【リリース】インバウンド向けSNSマーケティングを得意とする株式会社ビヨンド、2020年に向けての事業計画を発表

2018年4月以降の、弊社ビヨンドの

事業計画と方針をリリース致しました。

 

インバウンド向けSNSマーケティングを得意とする

株式会社ビヨンド、2020年に向けての事業計画を発表

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000028577.html

 

2020年のオリンピックに向けて、

今後さらに盛り上がるインバウンド市場を活用した地方創生、

地方活性化に取り組む事業計画を発表いたしました。

 

今まで得意として来た、SNSマーケティングを

中心としながら、調査、インバウンド集客、

コンテンツ作成、サービス・商品の販売促進プロモーションまで!

インバウンドマーケティングをトータルでご提供できるよう

インバウンドマーケティングの総合商社として

サービスの拡充と体制の強化を図ってまいります。

 

また、今後は年内に関西・九州エリアに支社を構える予定です。
2019年以降は当社代表の道越の両親のルーツである、

長崎県五島列島の活性化に取り組むべく、

サテライトオフィスを現地展開も予定をしています。

 また、第一弾として浅草のトリップアドバイザー台東区で

ワークショップなどの部門でNO1(※2018年3月時点)のサービスを誇る

「Kanji House」と連携し地方の物産を紹介する、

リアルアンテナショップを展開予定です。

当社の得意分野となるSNSを活用して、

リアルショップを拠点に全国の様々な情報を発信予定です。

 

今後はSNSやWEBのプロモーション力を入れつつ

リアルでも、現地の方々と一緒に地域活性化に

全力で取り組んでまいりたいと思います。

 

引き続き、チームビヨンドをよろしくお願いいたします。