大分の魅力を発信!高崎山の猿に感動!アドバイザーとしてお招きいただきました。

【大分の魅力を発信!高崎山の猿にとにかく感動!】

皆さん、こんにちは!

ビヨンドの道越です。

先日二日間、

大分市さんの魅力発信事業のアドバイザー

としてお招きいただき、

大分市内の視察と、講演、

そして、みっちり様々な部署の皆様と、

大分の魅力発信とPRについて、

ヒアリングとディスカッション、そして

各事業への発信・プロモーションについての

アドバイスをさせていただきました。


 
大分は今年ラグビーW杯の会場にもなっており、

街も盛り上がっています。他の会場よりも

盛り上がっている印象でした。これからイベントも

色々と企画されていらっしゃるそうです。

 
今回、大分市内を色々と

視察させていただいたのですが、

一番感動したのが、なんといっても高崎山のお猿さん!

皆さん、行かれたことありますか?

ここ、想像以上にお猿さん達と近くて、

とにかくすごいです!

 
檻の中にいる猿達を見るところだと思っていたのですが、

これが、大間違い!

動物園のようなイメージを想像されるかもしれませんが、

むしろここは、

猿山の中に人間がお邪魔させていただくような感じで、

お猿さんが目の前に普通にいるんです!

足の下をすり抜けていったり!
 


そして、なんといっても

猿山の中にお寺があるんです。

そして、お寺の周りにお猿さんがたくさんいる。

 

春には、山と桜と猿とお寺が

なんと、一枚の写真に撮れてしまうのです!

まさにjapanese絶景!!

こういう一枚が外国人の心を掴んだりするんですよね!

 


想像以上の猿との距離と自然、絶景に

感動しっぱなしで一人でキャーキャーはしゃいでしまいました。。

こんな場所、世界でも他にないのでは?

日本人でも初めて来る人は、絶対に感動すると思うし

海外の人も、喜んでくれると思います。

ただ、知られてないだけで。

もっと、発信していく必要があるなと強く思いました。

地元では、この光景が当たり前になっているそうなのですが

本当に勿体無い!!最強のコンテンツだと思います。

 
そして、大分はグルメも最高!

先日、下関でもふぐをいただきましたが、

同じ海を挟んで、向かい側の大分もふぐが美味しいんです。

 
同じ海でも、大分のふぐ刺しは、

分厚く切ってあり歯ごたえがありました。

また、大分名物の関アジ関サバは

締め方が違うと味も変わるそうです。

もちろん名物のとり天やリュウキュウも最高でした^ ^

 

今回、大分の皆様とお話して感じたのは、

皆さんが、日常すぎて気付いていない

当たり前のことが、

旅人や外から来た人、

外国人にはとても新鮮で感動するコンテンツになり得ること。

 
高崎山のワイルドな猿山も、
絶景も

皆さん当たり前すぎて気づいていなかったそうですが、

私はとても感動しました。あんなところ他にない!


 
これからW杯やオリンピックに向けて、

アジアだけではなく、欧米豪や他の国からも

初めて日本に来る方がたくさんいらっしゃいます。

 

一回来て終わりではなく、

ちゃんと会場に来た人に大分、九州を回ってもらって、

更に、好きになってもらって、

また来たい、あるいはオススメしたいと

思ってもらえるかが重要です。

そして、周りの人に口コミしてもらう。

 

そして、更には、

いかにこの特需を活かして

持続可能なレガシーを残せるか。

 

ここを考えて、戦略的に

受け入れ体制、情報整理と発信を

進めていくべきです。

 

ラグビーW杯は、もう今年の秋!

遅いくらいです!

 

 

ただ、大分の皆さんは積極的に動いてらっしゃり

今回、色々とお話させていただく中でも

即行動に移してらっしゃって、

皆さんの真摯な姿勢に感銘を受け、

私も身が引き締まる思いでした。

是非、引き続き

私たちでできることはサポートして参りたいと思います。

 


ここから、どんどん発信、

そして、おもてなしができる体制を作って参りましょう!


 
2日間ご案内いただきました、大分市の皆様、

ありがとうございました!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA