“九州シェアリングサミット2018 in 熊本”で行った講演の様子がインプレスビジネスメディア”DIGITAL X(デジタルクロス)”の記事で紹介されました!

シェアリングエコノミーを地域の視点で語り合う市民向けイベント「九州シェアリングサミット」(主催:九州シェアリングエコノミー推進協会)が開かれ、弊社代表:道越の講演の様子がインプレスビジネスメディア様の”DIGITAL X(デジタルクロス)”で記事になりました!

 

・記事詳細はこちら ↓
https://dcross.impress.co.jp/docs/talk/000635.html

狩猟社会 → 農耕社会 → 工業社会 → 情報社会に続く、人類史上5番目の新しい社会

「超スマート社会 ( 通称:Society 5.0 ) 」

「必要な “モノ” や必要な “サービス” を、
必要な “ヒト” に、必要な “トキ” に、必要な “ブン” だけ」

それが 超スマート社会 です。
日本の目指す将来像として内閣府が提唱する新しい概念です。

 

超スマート社会では、
最新技術の導入で全ての人とモノがつながり、
様々な知識や情報が共有され、
今までにない新たな価値を生み出すことが目指されており、
その代表的なビジネスモデルとして、

シェアリング・エコノミー

が今、注目されています!

 

私たちビヨンドは、

この新しい社会創成を目指し、

そして”シェアエコ×インバウンド”で

地方創生の成功モデルを作って行くべく

日々精進して参りたいと思います!

 

詳細はこちら ↓

https://dcross.impress.co.jp/docs/talk/000635.html

 

記事を執筆・掲載して頂きましたインプレスビジネスメディア様、
ありがとうございました!