【高知県】やっぱりカツオのタタキは最高すぎる! これだけをわざわざ食べに行く価値あり!

こんにちは!ビヨンドの道越です。
記念すべき、グルメブログ
第一記事目は、高知県です!

最近、初めて高知県へお仕事で
伺ったのですが、ここで衝撃に出会いがありました。
とはいえ、まさに定番ではあるのですが・・

高知といえば、やっぱりこれ!
”カツオのタタキ”

もちろん食べてきました。
そして、これが、想像以上だったんです!
美味しい!!

東京でも、カツオのタタキが
食べられるお店はたくさんあると思うのですが
全然別のものですね・・・
これは別の料理です、と言われても
おかしくないほど、全然違います!

とにかく、臭みが全くない!
私実は、東京ではあまりカツオのタタキ
食べないのです。
ちょっと臭みがあるというか、クセがあって
いつも出てきても、一切れしか食べないんですよね。

でも、高知のカツオは全然違う!!
新鮮だから、臭みなど全くなく
ジューシーでぷりっぷり!
粗塩で食べると、素材の美味しさが
引き立ち、まさに絶品です。

いや、カツオのタタキでまさかこんなに
感動するとは。
会食で、大皿で出てきたにもかかわらず
一人でばくばく食べてしまいました。

そして、二度楽しめるのが
カツオの藁焼きで、職人さんが焼いている
様子をその場で見られるんですよね。
これは、食欲も煽られるし、楽しい!
外国人のお客様などは、絶対喜んでくれると思います。

カツオのタタキは、高知の最強のコンテンツですね!
初めて高知に行った私には、そう感じました。

もちろん、大皿にご馳走がたくさん乗った”皿鉢料理”(さわちりょうり)や、
土佐和牛など、他にもたくさん美味しいものがあります。

そして、高知の人は皆さんお酒が強く
とても楽しく朗らかで、飲み会も盛り上がります!

でも、私にはカツオの衝撃が大きすぎて・・・

いや、高知はカツオだけでも十分勝負できる!
カツオを食べにくためだけに、わざわざ高知に行く価値ありです。

ぜひ、皆様!!
カツオのたたきを食べに高知へ行ってみてくださいね!
オススメです(^_^)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA