SDGsへの取り組み方と実践について考える。〜持続可能な社会・事業を作るために〜

【SDGsへの取り組み方と実践について考える】

こんにちは!ビヨンドの道越です。

昨日は、プライベートで、

今後の会社や個人、会社のメンバーが

どう来期以降に向けて事業に取り組んでいくかを

考えたく、環境省さん主催のSDGsフォーラムに参加してきました。

 

今色々なところで聞かれるこの“SDGs”

フードロスや教育、ジオパーク、環境問題、

LGBTなど、いくつかテーマがありますが、

今回は、業界でリーダーとして動かれている

様々なジャンルの方の事例を伺え、

具体的に考える機会をいただきました。

 

普段、自分の業務だけをやっていると、

なかなか真剣に向き合う機会の少ない問題も

多いと思いますが、今回で色々と考え、

皆さんとワークを通してディスカッションできたので、

腹落ちし、自分の意見や理解も深まりました。

 

これから、持続可能な社会を作っていくために、

世界中の、全ての企業や全ての人が、

取り組んでいかないといけない、

このSDGsの指標は、

私達が取り組んでいる

インバウンドや地方創生を通しても、

大きな目指すべき指標になると思うので、

 

私達に何ができるかを、

帰って社員とまた

来期に向けて考えたいなと改めて思いました。

 

特に私は、子供の貧困や教育に

とても興味を持ったのですが、

地域の子どもたちや、

家庭環境で勉強する意欲を持てない子供達を

どう社会に巻き込んでいくのか。

 

そんな、子ども達と地域を巻き込んだ活動なども

今後、やれたらいいなと思いました。
(実は教員免許持っておりまして、昔から

教育に関しては、とても興味があり、

将来的に何かやれたらいいなと改めて思いました。)

 

そして、私達も持続可能な社会を作るために、

社会に貢献できる持続可能な会社や

事業を作らないといけないなと、

改めて決意しました。

 

“誰も置き去りにしない社会をつくる”

 

すぐに実現するのは難しいけれど、

少しでもできることから、動かないといけないですね。

それは、今自分たちが取り組んでいることや事業を

通しても、その先に必ずあるゴールだと思います。

改めて、自分や会社の向かうべき方向性や

ミッションを再確認できた良い機会でした。

 

いつもとは、違う業界の皆さんとも

色々ディスカッションができ、

とてもたくさんの刺激をいただきました!

 

今度、地方創生×SDGsを考えるイベント、
やりたいなと思ったので、色々考えてみたいと思います。

ご興味ある方は、一緒にやりましょう!

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA